ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2007年03月14日
ウールジャケット裏地の黄ばみ除去
今日はお客様からジャケットのクリーニング依頼がありました。

PIC_0599.JPG画像はクリーニング前の商品です。
色は真っ白ではなく生成り色です。
素材はウール70%、アクリル30%です。
表面は特に目立った汚れは見当たりません。







PIC_0598.JPGPIC_0597.JPG









しかし、裏地を見てみると脇の部分が汗でひどく黄ばんでいます。
裏地はレーヨン100%です。
お客様はウエットクリーニングをご依頼されたのですが、ウエットだけではこの汚れは落ちません。
漂白加工を施します。

PIC_0596.JPG画像はウエット後、酸素系の漂白剤につけこんでいるところです。








PIC_0595.JPG漂白後、酢酸で中和し、すすぎを行って一晩自然乾燥します。
酢酸を使わずにすすぎをすると、アルカリ分が残り後々黄変してしまいもっとひどいことになります。






PIC_0593.JPGPIC_0594.JPG









画像はクリーニング後仕上がった商品です。
脇の黄変は綺麗に除去できました。
表地もウエット&漂白加工したことでくすみが取れスッキリしました。

PIC_0592.JPGこのように表地は汚れていなくても裏地が汗で黄変しているケースがよくあります。
汚れ具合や素材によってはウエットだけでは取れないものもあるので
そのような場合は知識のあるクリーニング店にご相談することをおすすめします。





お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています