ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2017年10月07日
コーチトートバッグのハンドル作成
バッグリペアのご紹介です。

2017082616470047038.jpg
ご依頼品のコーチトートバッグです。本体がキャンバスで入り口とハンドルがレザータイプのバッグです。


2017082616471548988.jpg
根元部分が破れてきており、ちぎれそうになっています。


2017082616481248987.jpg
新しい革でハンドルを作成します。根元の金具は補修の際、外す必要がありますので既製品に交換となります。色は出来るだけ似た革を使用します。


2017082616523348988.jpg
ハンドル根元のちぎれは新しく作成することで補修可能です。根元部分を入れ込んで補修する場合もございますが、その場合ハンドルの長さが短くなります。レザーの状態によって補修方法が異なりますので、このような事例でお困りの場合はお気軽にご相談ください。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています