ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年03月12日
ボッテガヴェネタ財布ケア&破れ補修
ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)財布の染色補正と破れ補修をご紹介いたします。

DSC00584.jpg
イタリアのブランド「ボッテガヴェネタ」のウォレットです。日本では通称「ボッテガ」ですが、イタリア語ではボッテガは「工房」を意味します。イタリアで「ボッテガの財布を下さい!」などと言うと「・・・??」となるかもしれませんのでご注意下さい(笑)

DSC00583.jpg
ヴェネタは裁断した革紐を編み込んだ製法である「イントレチャート」が有名です。使用により革紐の断面が汚れてきやすく、画像のように淡い色の場合は特に黒ずみが目立ちます。


DSC00585.jpg
角は破れやすい箇所となります。こちらは折山の破れです。


DSC00586.jpg
こちらは上部角の破れです。スレ程度であれば染色補正にて改善いたしますが、画像のような場合は革の巻き直しが必要です。 

 

DSC01085.jpg
破れた箇所の上から似たお色の革を巻き縫い込みをしました。これはパイピング補修というお修理です。

DSC01086.jpg
部分的にレザーを巻きますので、境目がでますが染色補正も併用することでかなり目立ちにくくなります。


DSC01084.jpg
全体的な染色にて、黒ずみや細かいキズを補正します。


DSC01083.jpg
柔らかい革質を重視したケアとなりますので、汚れによっては完全に除去できないものもございますが、状態に適した染色とリペアによりキレイに蘇ります。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています