ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年04月03日
モンクレールダウン クリーニングと接着補修
今回はモンクレールダウンウェアのクリーニングと補修についてご紹介いたします。
2018040317273132088.jpg
ご依頼品のMEINAのダウンウェアです。
シャイニータイプで腰ベルトはございませんが、腰回りがキュッとしまっているタイプです。
よく見ると襟元に皮脂の汚れが付着し、全体的に光沢がなくくすんでおります。
通常使用による汚れ、皮脂の汚れであればウェットクリーニングにて概ね除去可能です。
2018040317273132088_1.jpg
また、袖には破れがございます。
このような破れ方の場合は裏に接着シートを入れ接着し補修致します。
2018040317273132088_2.jpg
接着箇所は2重になり、濃く発色しますので補修跡は目立ちます。
ダウンウェアのお色によっては接着シートの色が透ける場合がございます。
DSC01294.jpg
また、生地がなくなっている部分はシートが見えるような仕上がりとなる場合や、破れの状態によっては接着補修ができない場合もございます。
DSC01293.jpg
ウェットクリーニングで汚れを落とした後は特殊シリコーンにて光沢加工を施しますので光沢は概ね改善いたします。
DSC01292.jpg
このような例でお困りの場合はお気軽にご相談くださいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています