ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年06月21日
emuスティンガーのオールソール
ムートンブーツの修理をご紹介いたします。

DSC01224.jpg
こちらはemuのスティンガーです。


DSC01225.jpg
ソールはスポンジとemuのロゴが入ったラバーの2層です。ラバー層が加水分解により割れが生じている状態です。また、かかとの減りも激しい為ソール全体を交換いたします。


DSC01226.jpg
元々は、つま先とカカト部分にラバーが付いていました。

DSC01504.jpg
今回はvibram#2021のサンドにてリペアします。#2021は全体がスポンジ素材のものです。色はサンド以外に、黒、ダークブラウンの3色展開となります。


DSC01503.jpg
つま先からカカトにかけてなだらかに厚みが増していくデザインです。ラバーより強度は落ちますが、軽量でスポンジの中では減りにくい素材となりますのでオススメです。


DSC01502.jpg
かかとにある「OIL RESISTING」の文字は耐油性を表しています。タウンユースにはあまり関係がないかもしれませんが、油の付着による劣化が起こりにくい素材です。


DSC01501.jpg
アッパーもクレンジング&ブラッシングにてケアしております。UGGムートンブーツ等のソール交換も可能です。オールソールは修理にお時間を頂く為、オフシーズンでのご依頼がお勧めです。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています