ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2007年04月16日
色物ワンピースの黄ばみ除去(酸素系漂白剤での全体漂白)
今日は色物ワンピースについた黄ばみ除去をご紹介します。

PIC_0643.JPGPIC_0642.JPG









画像はクリーニング前の商品です。
袖の肩口から肘あたりまでに黄色いシミが見えます。その他、襟や前たて袖口などもかなり黄ばんでいます。
これはシミ自体が時間がたったもので、全体の黄ばみは保管中に起こったヤケだと思われます。

このような商品はウエットクリーニングで若干綺麗になりますが、全体漂白しないと汚れは完全に除去できません。

PIC_0641.JPG画像はウエット後、酸素系の漂白剤に漬け込んでいるところです。
今回の温度は60度で、時間は30分程度です。漂白剤の濃度や温度・時間によっては酸素系といっても生地の色が落ちてしまうので、この辺は神経を使います。シミの具合や、生地の色合いなどいろんな要素を加味して決めます。




PIC_0640.JPGPIC_0639.JPG









画像は漂白後、自然乾燥したものです。
前たての刺繍部分が縮んでいます。アイロンで修正します。

PIC_0638.JPGPIC_0637.JPG









画像は仕上がった商品のシミ部分です。黄ばみは綺麗に除去できました。全体の黄ばみも生地の色を落とすことなく、綺麗になりました。縮んでいた前たてもアイロンでもとに戻りました。

PIC_0636.JPGこのように色物でも綺麗に漂白加工できますので、同じような状況の衣類があってもあきらめないでください。
私が自信をもって蘇らせます。(不可能なものもありますが。。。)
全国発送も承ります。






お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています