ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年08月03日
ボッテガベネタ財布のパイピング補修と引手作成
お財布リペアのご紹介です。

DSC01644.jpg




















短冊切りのレザーを編み込むイントレチャートという技法を用いた、ボッテガベネタを代表するデザインのお財布です。


DSC01647.jpg




















ご使用によりファスナー周りのパイピングが破れています。


DSC01649.jpg




















角も擦れやすい部分です。破れが目立ちます。


DSC01646.jpg




















引手の根元がちぎれそうです。引手の根元は開け閉めの際に力が加わる部分の為、傷みやすい箇所です。


DSC02020.jpg




















引手を新たに作成致しました。出来るだけ似た革を使用しますが、牛革での作成となり多少色ズレします。


DSC02021.jpg




















破れていたパイピングも新しい牛革で巻き直します。


DSC02018.jpg




















少しの破れでしたら、部分的に革を巻いて補修することも可能です。今回は全体的に傷みがございましたので、全周巻き直しました。


DSC02017.jpg




















このように破損した箇所をメンテナンスすることで、今後もご使用頂けるようになります。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています