ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年07月02日
ブルーノマリサンダル ハーフソール・ピンリフト交換

ブルーノマリの靴修理をご紹介いたします。

 

2018061817122135225.jpg
「ブルーノマリ」は1936年、マリーノ、ブルーノ、マリーアの三兄弟がイタリアボローニャにて創業したブランドです。美しさのみならず、履き心地の良さにも定評があります。



2018061817122135225_1.jpg
リフト(先端のラバー)が減っています。ピンヒールのリフト交換は、中の金具が見え始めたら交換が必要です。放っておくとカツカツと音がなったり、減りが更に進むとリフト交換が出来なくなる場合もございます。


2018061817122135225_2.jpg
履き込んだレザーソールはハーフソールで保護をいたします。



2018061817124035249_2.jpg
プロテクティブソールのベージュにて修理いたしました。ロゴや柄がないシンプルなデザインですので様々な靴に馴染みます。


2018061817124035249_1.jpg
リフトはオリジナルと同じベージュにてピン交換をしております。


2018061817124035249.jpg
素足で履くことの多いサンダルは、インソールの汚れが気になることも多いものです。インソールは新しい革への交換が可能です。履く前に一度お手入れをされてみてはいかがでしょうか。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています