ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年09月06日
クロムハーツパーカーの染め替え(黒→黒)
今回はパーカーの染め替えについてご紹介いたします。
ご依頼品のクロムハーツのパーカーです。
2018082918425527905.jpg
クロムハーツは1988年に創業されたアメリカのアクセサリーブランドです。
クロムハーツといえばシルバーアクセサリーが有名ですが、革製品も取り扱っております。
創業者リチャード・スタークはハーレーダビッドソンを愛するバイク乗りで、開業当初バイク用革製品等を中心に作っていたそうです。
クロムハーツはシルバーアクセサリーのイメージが強いですが、
バイク用のレザーウェア付属品のシルバーのパーツをアクセサリーとして販売し始めたのがきっかけだそうです。
2018082918425527905_1.jpg
ご使用により、フードの縁や、全体的に薄っすらと白っぽくなっております。
2018082918425527905_2.jpg
綿素材であれば退色は全体を漬け込んでお染め替えを施す事により概ね修復可能です。
2018082918425527905_3.jpg
元色が黒でしたので黒でお染め替え致しました。
今回は後身頃裾にレザーのワッペンが付いておりました。
レザーはお染め替え時縮んだりと不具合を起こしますので、外せるレザーは外して染め、その後取り付けさせて頂きます。
DSC02875.jpg
ボタン、引手、ファスナー等の金具類が付いているアイテムをお染め替えいたしますと、お染め替え時塗料が剥がれる可能性がございます。
DSC02873.jpg
ご使用により、生地が擦れて白っぽくなっている箇所はお染め替え致しましても残ります。
他にも、綿素材の割合が少ない場合などは退色がしっかり染まらない、変色が隠れないケースがございます。
DSC02877.jpg
ステッチ、ファスナー横の生地は染まりません。
お染め替えするお色によっては浮いた仕上りになります。
DSC02871.jpg
この様なアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています