ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年09月11日
ノースフェイスダウン ウェットクリーニング
今回はダウンウェアについてご紹介いたします。
ご依頼品のノースフェイスダウンウェアです。
201809051222167493.jpg
ノースフェイスは1968年にサンフランシスコで創業されました。
創業当時、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を発表し反響を呼んだそうです。
その後もウェア、バッグ、テントなどのアウトドア系の商品開発に力を入れております。
201809051222167493_2.jpg
今回のダウンウェアには止水ファスナーがございました。
止水ファスナーとはファスナーの隙間から水が入らない様、
ファスナーの上にウレタン加工を施されたテープが取り付けてあります。
ノースフェイスやアークテリクス等、アウトドアに特化したブランド、アイテムには多く使用されております。
防水にとても優れている止水ファスナーですが、使っていくうちに経年劣化により劣化で剥がれてきます。
止水ファスナーがついているタイプも弊社では洗浄可能ですが、劣化している場合は洗浄時剝がれる可能性がございます。
201809051222167493_3.jpg
弊社では洗浄後ハイパー撥水コーティングを施します。
撥水性はもちろんですが、こちらは汚れを付きにくくする効果がございます。
効果は半永久的ですが、摩擦や擦れを起こすと撥水性が低下します。
低下した場合は、乾燥機、ドライヤー等で熱を与える事で復元可能です。
201809051222167493_1.jpg
この様なアウトドアに特化したアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています