ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年12月07日
ゴヤールベルシャス 底革・天パイピング・サイド革あて
GOYARD(ゴヤール) ベルシャスの補修をご紹介いたします。

DSC02818.jpg
「お気に入りのワインを運べるスタイリッシュなバッグ」をコンセプトに作られたこのバッグは、マチ幅が広く大容量な仕様となっています。



DSC02819.jpg
天部分のゴヤール独特のヘリンボーン生地に亀裂がみられます。


DSC02820.jpg
マチの折りジワになる部分には生地の破れがあります。


DSC02821.jpg
底面両サイドの革は角に穴が開いています。


DSC03159.jpg
破れた革はパーツごと新しいものに交換いたしました。


DSC03162.jpg
ヘリンボーン生地は交換ができません。補修方法としましては、画像のように破損部分を覆い隠す方法や、内側に折り込む方法等がございます。


DSC03157.jpg
天部分の生地破れは上から約3僖ットしパイピングを巻き直しいたしました。カットした分高さが減りワンサイズ小さくなります。


DSC03161.jpg
修理をすることで見栄えが良くなり補強にもなります。状態やブランドに合った最適な方法をご提案させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています