ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年10月07日
マッキントッシュキルティングコート ウェットクリーニング
今回はご依頼品のマッキントッシュキルティングコートをご紹介いたします。
2018100717501613547.jpg
全体にキルティングがあるタイプでフードの内側はボアが使用されております。
フードを被るとファンデーションの汚れや皮脂の汚れなどは必ず付いてしまいますよね。
2018100717501613547_2.jpg
袖口、襟元などの汚れ、ファンデーションの汚れなどはウェットクリーニングにて概ね除去可能です。
2018100717501613547_3.jpg
尚、目立った汚れはなくても見えない汚れは必ず付着しております。
シーズン前、シーズンオフ時にはウェットクリーニングで汚れを除去する事により、生地の変色、黄ばみ、虫食いの防止につながります。
DSC02879.jpg
フードの内側のボアもウェットクリーニングにてスッキリと致します。
綿素材、ポリエステル素材のアイテムは汚れ落ちが悪い為、汚れが残るケースもございますが出来る限り除去させて頂きます。
場合によっては特殊なしみ抜きを行い除去可能なシミもございます。
DSC02880.jpg
弊社ではこの様なコート、ダウンウェアは洗浄後ハイパー撥水コーティングをさせていただきます。
防水効果、汚れを付きにくくする効果がございます。
DSC02878.jpg
この様なアイテムをお持ちの方はお気軽にご相談下さいませ。


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています