ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年11月30日
シャネルチェーンバッグのパイピング・革あて

シャネルマトラッセチェーンバッグの補修をご紹介いたします。

DSC02814.jpg
マトラッセとは表裏2層の生地が縫われ、ステッチの模様が入ったもののことをいいます。こちらはダイヤ形のマトラッセです。


DSC02815.jpg
柔らい質感がとても良いラムスキン(羊革)ですが、その分擦れやキズがつきやすくデリケートな素材です。画像のように蓋のヘリや角は退色がおこりやすい箇所です。


DSC02816.jpg
チェーンがあたるフタ裏の折山部分も劣化しています。摩耗しえぐれている状態です。


2018110217444112640.jpg
扇状に革あて補強をしました。補修跡をあまり目立たせない見栄え重視の補修も可能ですが、こちらは表からは見えない箇所ですので補強を重視しています。


201811021744544046.jpg
表側からはまったく補修跡は見えません。


201811021744544046_1.jpg
ヘリ、角などはパイピング補修をしています。併せて染色補正もすることが可能です。アイテムの状態などによって最適なケアをご提案させていただきます。




 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています