ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2018年12月28日
グッチパンプスの半ソールとピン交換
グッチパンプスの修理をご紹介いたします。
DSC04120.jpg
インソールのGG模様やベルトの配色がとてもGUCCIらしいデザインとなっています。



DSC04118.jpg
レザーソールの接地面とピンヒールが傷んでいます。ピンとはヒールの先端のゴム部分のことです。こちらは減ると画像のように中の金属が剥き出しになってきます。



DSC04122.jpg
更に減りが進むと歩く度にカツカツと音がなります。この状態になるとピンの交換が出来ない場合もございます。金属が少し見えてきた頃の交換がお勧めです。



DSC04170.jpg
ピンを新しいものに交換し、本来のヒールの高さに復活しました。ヒールは数ミリ高さ違うだけで靴全体のバランスが変わります。バランスが崩れると履き心地や、ソールの一部に負荷がかかることにより割れの原因になることもございます。



DSC04167.jpg
接地面にはハーフソールを施しました。ラバー素材で保護する事で汚れや滑り防止が期待できます。



DSC04169.jpg
アッパーの汚れやキズは染色補正も可能です。(こちらの靴は未補正です。)グッチ靴でお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいませ。





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています