ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2019年03月12日
デュベティカダウンウェアbaliodueの染め替え(グレー→黒)
今回はご依頼品のデュベティカダウンウェアの染め替えについてご紹介いたします。
デュベティカの【baliodue】です。
通常ダウンパックを仕切るステッチは1本線ですが、
2つのステッチで仕切られている所とポケットの入口が大きい仕様が特徴です。


2019022615352935616.jpg
そして【baliodue】は顔料染めにてできております。
顔料染めとは繊維の中まで染めず、繊維の表面に色を付着させる染め方をいいます。
ポケットのスライダーが当たる位置が擦れて白くなっております。


2019022615352935616_3.jpg
顔料染めは使用する事で表面の色が取れ、このように退色しますが退色による色ムラや独特のビンテージ感が良いとされております。
ナイロン素材であれば顔料染めのダウンウェアもお染め替え可能です。


2019022615353735616.jpg
お染め替え後の写真です。
弊社は染料染めにて退色を隠します。
染料染めは繊維の中まで色を浸透させ染める方法です。


DSC05547.jpg
顔料を染料で染め直す事で雰囲気がガラッと変わります。
中まで色が浸透する為、顔料染め独特の風合い、退色は今後出なくなってしまいます。


DSC05546.jpg
尚、元色が明るめのグレーでしたので、黒にて染めましたが真っ黒にはなりません。
同じ色で染めても元色によって仕上りのお色は異なります。


DSC05542.jpg
元色、アイテムによって染めが可能な色、お勧めの色がございます。
このようなアイテムをお持ちの方はお色の相談、お染め替えについてお気軽にご相談くださいませ。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています