ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2019年03月24日
ゴアテックスのクリーニングについて
今日はゴアテックスのクリーニングについてご紹介いたします。
2019032411090618073.jpg


















ゴアテックス素材の洗い方を教えてほしいといったご相談をよくいただきます。

ナイロン素材などのゴアテックスは自宅でも簡単に洗えるものなのですが、洗い方や洗剤を間違えると撥水性が損なわれますのでご注意ください。

◆よくある失敗と柔軟剤の効果
自宅で洗ったら撥水性がなくなってしまったとご相談を頂きました。
洗い方を伺うと、原因は、洗い方ではなく洗剤と柔軟剤に問題があったようです。

洗濯機を使用しないで手洗いされたまでは良かったのですが、普通の粉末石鹸を使用しないで、柔軟効果のある中性洗剤を使用したうえに、さらに柔軟剤をいれたことが撥水性を損なった原因です。

本来、柔軟剤は衣類をふっくらさせる効果があるのですが、その他に吸水性を高める効果もあります。
柔軟剤でふっくら洗い上がったタオルが水を良く吸うように、ゴアテックス素材も柔軟剤を入れると吸水性が向上してしまいます。
撥水性が必要なゴアテックス生地に吸水性を高めてしまっては本末転倒です。

柔軟剤には吸水性を高めるものと、光沢感などを高めるコーティング効果のあるものがあります。
コーティング効果のあるタイプの場合は撥水性を向上させますが、
基本的には柔軟剤は使わないとお考え下さい。

2_387.jpg


















このような場合は洗い直すことで撥水性が戻ります。
ご自宅での洗濯方法をご紹介いたします。 

◆自宅での洗い方
・まずはブラッシング
事前に汚れの酷い箇所を洗剤でブラッシングします。

・手洗い
一般的な家庭用粉末石鹸を良く溶かした水に漬け、もみ洗いをします。

・すすぎ・乾燥
十分にすすぎをして軽く脱水したら一晩、自然乾燥します。
最後に乾燥機などで熱を加えることで撥水性が向上しますのでお試しください。


Hanakoyaではシリコーンコーティングでウォータープルーフ状態にして、仕上げにハイパー撥水コーティングを施しますので、本来の撥水性が復元いたします。
ドライクリーニングは厳禁なのでご注意ください。






 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています