ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2008年08月01日
襟や脇の下の黄ばみ除去(漂白加工)

8月に入り毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私の工場も毎日40度近くまで気温が上昇しています。ある社員の作業場は50度近くまで気温が上昇していると聞き、そこだけスポットクーラーを導入しました。

今日は襟や脇の下の黄ばみ除去(漂白加工)をご紹介します。

20080801103721.JPG




















画像はご依頼のあった商品です。
白のジャケットで素材は綿とウールの混紡です。

20080801103749.JPG




















襟周りが汗でかなり黄ばんでいます。

20080801103824.JPG




















脇の下も裏側には汗で黄ばんでいます。

20080801103857.JPG




















今回はかなり時間がたっていたらしく、ウエットだけでは黄ばみは取れませんでした。

そのため酸素系の漂白剤とアルカリを使用して部分漂白を施しました。素材がウールの混紡ということもあり、アルカリヤケを起こさないように少量ずつ使用して黄ばみを除去していきます。

20080801103930.JPG




















ウール素材だから還元漂白剤と思うかもしれませんが、還元漂白剤ではこのような汗ジミは殆ど取れません。アルカリと熱を使って除去するのが一番良い方法です。

20080801104004.JPG




















このようにウール素材の汗ジミも漂白可能です。汗ジミや黄ばみなども時間が経っていなければ比較的簡単に除去できます。

20080801105034.JPG




















こちらは同じくウール素材のニットの汗ジミです。

20080801105112.JPG




















同じような処置で汗ジミを除去します。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています