ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2009年02月10日
スタジャンの色補正。
今日はスタジャンの色補正をご紹介します。

200902101343312234.jpg




















画像はご依頼のあったスタジャンです。目立った汚れは見えませんが、袖の部分を見ると顔料が摩擦で剥がれた状態でした。

200902101343462297.jpg




















スタジャンの袖革の汚れ落としはウエットクリーニングで除去できますが、このような顔料の剥離はウエットでは修復できません。また、このまま着用すると革自体の油脂がなくなり、顔料が粉のようになって剥がれ落ちてきます。この場合は色補正することで修復可能となります。

2009021013440423526.jpg




















今回は剥離はもちろんですが、革の表面がかなり擦り切れていたため、表面をサンディング(下地処理)して滑らかにしたあと色補正を施しました。

古着のスタジャンなどは色補正すると袖革部分だけが新品になってバランス的にお勧めはできませんが、今回のようにメルトンが綺麗なスタジャンは色補正することでかなり状態は良くなります。

2009021013442011222.jpg




















袖革の色剥げはもちろんですが、色補正することでウエットで完全に取りきれなかった汚れも綺麗に隠すことができます。また、カビによる変色や退色も色補正で修復可能です。
 
 
20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

フクナガプレス

福永哲夫 様

 

本日、スタジャン受取りました。

綺麗にしていただきありがとうございました。

想像以上の仕上がりで、驚いています。

また、丁寧な説明と、着払い伝票まで、同封していただきありがとうございました。

また、お願いしたいと思っています。

今回は、ありがとうございました。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています