ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2006年08月09日
合羽をテフロン加工しました
今日は手が空いていたので自分の合羽をテフロン加工しました。
先日の白山登山で着用した合羽です。当日は土砂降りで合羽を着ての登山になりましたが、事前にテフロン加工していたので雨はなんとか防げました。

テフロン加工の良いところは高い撥水性と長い持続性です。登りはじめから到着までの約7時間、雨にうたれましたが最後まで水をはじいてくれて、足元の泥汚れもはじいて防げました。

今回は雨よりも汗で中から蒸れていたので、クリーニングして加工を施しました。

画像はテフロン加工を施した合羽に水をかけたものです。フッ素樹脂が生地の表面をコーティングしているので、このまま放置しておいても水がしみこむことはありません。

テフロン加工は持続性に優れていますが、クリーニングによって若干ですが撥水性は落ちます。クリーニング毎に加工をすることによって更に撥水性が高まり、効果を持続することができます。

スキーウェアーや、合羽などで撥水性を失ったものがあってもあきらめないでください。当社のテフロン加工で新品の状態を取り戻してみませんか?

画像は白山の頂上からみた御来光です。感動しました。










お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています