ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2010年04月27日
脇の汗ジミ(黄ばみ)の除去(復元加工)。
皆さんこんにちは。Hanakoya代表の福永哲夫です。
昨日はモンクレールジャパンさんにご来店頂きました。
ご担当者の方に弊社のモンクレール仕上がり品やハイパー撥水コーティングの効果をご確認いただきました。本当はハイパー撥水のモンクレールを着て頂いて、ホースで水をかけさせてほしかったのですが、丁重にお断りされました。


今日は脇の汗ジミ除去をご紹介いたします。
4.28.01.jpg





















画像はご依頼いただいた商品です。今回のお客様は何度クリーニング店に依頼しても取れなかったので、弊社へご依頼いただきました。

4.28.02.jpg




















脇の下に汗ジミが付いています。かなり時間が経過したものとみられ、酸化して変色を起こしています。
4.28.03.jpg





















こちらも一緒にご依頼いただいたワンピースです。脇の下はもちろん、全体的に黄ばんでいます。

4.28.04.jpg





















フェラガモのワンピースで素材はアセテートです。このような商品は一般的にはドライクリーニングとなりますが、ドライですと汗ジミなどは綺麗になりませんので、クリーニングしても時間が経過するとこのように黄色く変色してきます。

4.28.05.jpg




















肩ひもは革素材なので取り外して処理します。他のクリーニング店で綺麗にならなかったのはアセテートと革という素材の組み合わせが要因かと思います。

4.28.06.jpg




















アセテートは水に漬けることで縮みやシワが出る素材ですが、今回のように黄ばみがひどい場合はドライクリーニングではなく、水による復元加工を施します。

4.28.07.jpg




















ブラウスも同じような処理方法で黄ばみを落とします。

4.28.08.jpg




















このように白物が黄ばんで時間が経過しても、綺麗になります。

お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 
  

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています