ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2006年10月12日
Yシャツの襟汚れ除去
今日はお客様からYシャツの襟汚れのご依頼がありました。











画像は一度クリーニングした後の襟部分です。
クリーニングしてもこんなに汚れが残っています。これは、汗の油成分と今まで完全に取りきれなかった汚れが重なり、結果的に黄変してしまったためだと思われます。

このような汚れはササラ(たわしみたいなもの)で襟を擦って表面の油や汚れを落とします。残った黄変は漂白剤で白くします。
漂白剤は酸素系を使いますが、それでも落ちない場合は塩素系を使います。

塩素系の漂白剤を使うとYシャツなどの場合、襟が黄色くなって塩素焼けを起こします。せっかく黄変を取っても塩素焼けを起こして黄色くなっては意味がありません。

そのような時に使うのが還元漂白剤です。クリーニング業界では一般的に「ハイドロ」と呼びますが、還元漂白剤は普通の薬局などにも売っています。

もし、ご自宅で塩素系漂白をして黄変を起こした場合は「還元漂白剤」(ハイドロハイターなど)を購入して40度ほどのお湯に漬け込んでください。黄変は戻ります。











画像は漂白後、ハイドロで黄変を戻しプレスした商品です。
襟の油や汚れはきれいに除去できました。

Yシャツには糊を付けますが、それは襟をパリッとさせるだけではなく、汚れを取れやすくする意味もあるんですよ。事前に糊付けを行っていれば、洗いの時に汚れが糊と一緒に落ちるようになっています

ご自宅でYシャツを洗っている方は糊付けは必ず行ってください。手軽なスプレータイプのものなどで十分です。襟に一噴きするだけで汚れ落ちは変わります。皆さんもお試しください。


お申し込み・問い合わせはこちら

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353

rogo_hanakoya.jpg 

ブログTOP

 

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています