ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2012年10月11日
変色したダウンの染め替え 変色予防について
年々、増えてきているダウンの変色ですが、今年は特に染め直し・染め替えのご依頼が多いようです。猛暑だったことも影響していると思われます。下段に変色予防について説明していますので気になる方はご確認ください。

2011年11月よりダウンの染め替えの色合いが変わりましたので、改めてご案内いたします。今までは明るいブラウン系への染め替えでしたが、今後はこげ茶(モカブラウン)での染め替えとなります。元色によっては黒やピンクオレンジなどへも染め替え可能となりました。

また、2012年10月より今まで濃く染まらなかったデュベティカのベージュマット素材も濃く染まるようになりましたので改めてご案内いたします。

2014年11月よりベージュ、ブラウン、カーキ系の変色をカーキで染め替えることが可能となりました。

2014102218220329644_1.jpg




















こちらはシャイニーのベージュ(染め替え前)です。

2014102218224629704_3.jpg




















シャイニーのベージュからカーキに染め替えたものがこちらです。元色がマットな場合は仕上りもマットとなります。どちらかというとマットの方が色合いは薄くなります。

カーキへの染め替えの詳細ページはこちらをご確認ください。

2011120111161625279.jpg




















以前の色合いでは酷い変色は染め替えしても完全に隠れなかったケースがありましたが、これからは殆どわからない状態まで染め変えることができるようになりました。一部、状態によっては若干変色が残るケースもございます。

201112061723497034.jpg




















画像は染め替えした状態です。以前のブラウンよりも濃い色合いなので、緑色の変色は殆どわからなくなっています。

2011120111172222526.jpg




















モンクレールの変色もワッペンを取り外して染め変えることができます。内側のアニメラベルやブランドロゴも染まりますので、気になる場合は取り外して染めることが可能です。

2011121110135117272.jpg




















裏地のナイロン素材もブラウンに染まりますが、裏地が黒の場合は黒のままとなります。画像では黒っぽく見えますが、色合いはモカブラウンです。

2011122213443010458.jpg




















こちらはモンクレール「バディー」です。グレーが日焼けでこちらも緑色っぽく変色しています。

201112221343218651.jpg




















裏地が黒の場合はブラウンに染め替えてもそのまま黒く残ります。

2012021014381126656.jpg




















こちらもグレーのモンクレールですが、袖や襟のあたりが緑色っぽく変色しています。

201202231513243941.jpg





















ぐれーのモンクレールを黒に染め変えたものですが、色合いは真っ黒にはならずに黒に近いグレーとなります。

2011111517352727623.jpg




















こちらのダウンは窓際で直射日光が当たっていた状態と思われます。

201111291647584834.jpg




















ボタンやファスナーなどは保護して染めますが、場合によっては傷がつくケースがございます。

2012022315135229056.jpg




















こちらはカーキのモンクレールですが、目立った変色はありませんが、ブラウンへの染め替えをご希望されました。

201202231514131354.jpg




















カーキからモカブラウンへの染め替えだとこのような色合いです。

200912221211425957.jpg




















セザンヌは黒・カーキ・ブラウンが染め直し可能となりますが、素材の特性上、カーキ・ブラウンは黒に近い色合いになります。

200912221231173495.jpg




















セザンヌの染め直しは以前、ボリュームダウンする事がありましたが、現在は改善しています。

201112221347568976.jpg




















こちらもセザンヌと同様の綿とポリエステルの混紡素材です。

2011122213483611071.jpg




















黒に染め直すことで雰囲気が引き締まります。

201211111728108625.jpg




















こちらはモンクレールTANYです。モカブラウンの左袖が緑色に変色しています。
201211111729128463.jpg




















この場合は色合いはそのままにモカブラウンで染め直しとなります。

2012111714542216371.jpg




















TANYのベージュの変色です。

2012111714552216196.jpg




















ベージュの変色の場合はモカブラウンへの染め替えとなります。変色は概ね改善いたしますがステッチがベージュのまま残ります。

2011120111175716292.jpg




















元色によって染め替え後の色合いは若干変わりますが、明るいベージュのダウンも以前よりも濃いブラウンに染め変えることが可能となっています。

2011120617260514167.jpg




















黒への染め替えも可能ですが、ブラウン系のステッチが残りますのであまりお勧めはできません。デュベティカの黒への染め替えは元色がカーキもしくはグレーであればステッチはあまり目立ちません。

2011120111185425174.jpg




















染め替え後はダウンのボリュームがなくならないですかとお問い合わせいただきますが、殆どのケースでそのようなことはありません。デュベティカの場合は内側のブランドロゴは殆ど染まりませんが、気になる場合は取り外して染めることも可能です。

201112061732198974.jpg




















袖口や裾のゴムが伸びきっている場合は修理も可能ですが、一部できないものもございますので、お知らせいただければ現品を見て診断させていただきます。

2011120111191422525.jpg




















シャイニーナイロンの場合は光沢もそのまま残ります。マットは染め替えてもマットな状態で染まります。

2011120315054713988.jpg




















シャイニーナイロンのほうが濃く染まりますので、マットなベージュは若干薄く染まるとお考えください。

20120213161044958.jpg




















こちらはデュベティカとモンクレールのピンクの日焼けによる変色(退色)です。どちらも全体的に白っぽく色落ちしています。

201202131611149591.jpg




















ピンクの変色は元色よりも若干濃い色合いに染めてお直しいたします。

201212131147328122.jpg




















こちらはタトラスのダウンジャケットです。ベージュが同じように緑色に変色しています。

201212131149248198.jpg




















TATRASのダウンジャケットもモンクレールやデュベティカ同様に染め替え可能です。

2013031212150730029.jpg




















こちらはモンクレールのリバーシブルタイプのものです。ナイロン素材のキルティング側が変色しやすくなります。

201304101747277271.jpg




















キルティングされていない側はポリエステル素材となりますので、染まらずにベージュのままとなります。

その他のダウンの染め替え画像は今後、随時アップしていきます。

2011080314575525330.jpg

●染め替えに関する良くあるお問い合わせ

Q、染め替え後は変色や色落ちしませんか?
A、国内の気候に対応した変色しにくい染料を使用していますので、今までよりも変色しにくくなりますが、保管状況によっては同じように変色しますので、保管にはお気を付け下さい。もちろん、クリーニングしても色落ちすることはございません。

Q、染め替えの色合いは選べますか?
A、基本的にはモカブラウンへの染め替えをお勧めしていますが、色合いによっては可能な限り対応させていただきます。2014年11月より、カーキへの染め替えも可能となっております。

Q、ダウンのボリュームがなくなりませんか?
A、ナイロン素材の染め替えであれば極端にボリュームがなくなることはございませんが、綿素材の場合はボリュームがなくなりますので、保温性を重視される場合はあまりお勧めできません。

Q、ファーも染め替えできますか?
A、ファーは染め替えできません。

Q、クリーニング済ですが、染め替えだけお願いできますか?
A、染め替えの前後には必ずクリーニングすることになります。クリーニングで表面の加工剤を落として染め替えし、その後、再度コーティング処理を施します。

2011080314575525330.jpg

☆☆☆ダウンの変色について☆☆☆

以前もお話しさせていただきましたが、ダウンの変色には様々な要因があります。特にブラウン・ベージュ・グレー・カーキ系のナイロン素材は緑色に変色するケースが良くありますので、下記の項目をご確認いただき、シーズンオフの保管には十分ご注意ください。

・直射日光が当たる場所で保管しないでください。窓際などに保管すると間違いなく変色しますが、蛍光灯の明かりなどが当たる場所でも変色しやすくなります。

・汚れた状態で保管すると、襟周りやフードまわり、袖口が変色しやすくなります。

・ボタンやファスナー周りは鉄分の酸化によって変色するケースがあります。その為、たたんで保管される場合は金属類がナイロンに触れて変色しますのでご注意ください。

・ビニール袋に入れたまま保管するとビニールから発生するガスによって変色します。

・消臭剤を噴霧しすぎると変色するケースがあります。

その他にも変色の要因はあるのですが、シーズン終了時は専門店にて水洗いを行い、ビニール袋から取り出してクローゼットなど暗室での保管をお勧めいたします。定期的に風通しの良いところで陰干しされると効果的です。


20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

はなこやの皆様

 

この度はDUVETICAダウンジャケットの染め替え&クリーニング、どうもありがとうございました。本日受領致しました。

 

染め上がりはもう少し黄色味のあるお色かと思っておりましたが、

上品なブラウンでこちらはこちらで合わせやすく落ち着いたいい色だと思いました。

お気に入りだったダウンが変色し、もう着れないかと思っておりましたが、

はなこやさんのおかげでまた別の素敵なダウンに生まれ変わり、感謝しております。

これからますます活躍させようと思います。

またクリーニングの際はよろしくお願い致します。

 

どうもありがとうございました!

 



2011080314575525330.jpg

Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市町押野1丁目353
      

rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています