ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2012年10月24日
モンクレールセザンヌの染め直し、袖口・裾の擦りきれ補修。
今日はモンクレールセザンヌの染め直し、袖口・裾の擦りきれ補修をご紹介します。

2012101918511423533.jpg




















画像はご依頼頂いたセザンヌです。このモデルは現在では製造されていないもので、ゆったりとしたシルエットで外側にブランドロゴが付いていないため、スーツの上からも気軽に羽織れるタイプです。モンクレールの中では名品ですね。

本来黒色のダウンジャケットですが、このモデルは綿素材を使用していますので色褪せして赤っぽく変色します。

2012101918512223559.jpg




















こちらもセザンヌに良くあるケースですが、袖口が擦り切れて中の羽毛が噴き出しています。

2012101918513423520.jpg




















裾も擦れやすいところですね。

2012101918514423608.jpg




















このような場合、多少丈が短くなりますが破れた箇所を中に折り込んでまつり縫いすることで改善いたします。

2012101918520323643.jpg




















今回の補修方法では1cm程度、丈が短くなります。5cmほど短くなっても良い場合は元の状態と同じような形状で補修できます。

2012101918521223517.jpg




















このようにセザンヌの日焼けは染め直しすることで概ね改善いたします。袖口や裾が擦り切れている場合は併せて補修されることをお勧めいたします。永く愛用したセザンヌは今回のようにメンテナンスして着用しませんか。ブラック・カーキ・ブラウンともに染め直し可能ですが、いずれも黒っぽい仕上がりとなります。


20080614154504_1.JPG
お客様の声です20080614154504.JPG

モンクレーのセザンヌの染め直しを依頼していた○○です。
 先日、商品受け取りました。予想以上の仕上がりで、またクリーニングも素晴らしく感動しました。実は、はなこやさん以外にも何件か見積もりをしていただいていたお店があるのですが、安さではなこやさんに決めたのであまり期待はしていませんでした。しかし出来上がりの商品を見て本当に素晴らしい出来上がりで、アドバイスなども同封されておりはなこやさんに依頼してよかったと思いました。ありがとうございます。 

 




Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg





 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています