ファッションメンテナンス工房 Hanakoyaブログ
2012年12月07日
スタジャンをお持ちのお客様へ
水洗い(ウエットクリーニング)を推奨しています

Hanakoyaではスタジャンのウエットクリーニングを推奨しています。

201211111421584584.jpg




















ドライクリーニングでは汚れが綺麗に落ちません

一般的にスタジャンはドライクリーニング指定になっていますが、ドライでは袖口や襟元の汚れや汗、臭い、カビはもちろん、袖革の汚れも綺麗にはなりません。

201211111422085205.jpg




















ドライクリーニングの短時間処理で満足ですか?

一般的なクリーニングでは袖にレザーが使用しているため、ドライクリーニングで短時間洗浄が殆どです。そのため、袖革の汚れや黒ずみはもちろん、リブやメルトンの汚れ、汗や臭い、カビは殆ど綺麗になりません。

201211111422185001.jpg




















ドライクリーニングでも料金は高く設定されます

クリーニング店では外注品となり、殆ど綺麗にならない洗い方でもレザーが使用されているだけで料金は一般の衣料からみると高く設定されてしまいます。

201211111422365204.jpg




















天然の動物性油脂を使用

レザー製品は水洗いすると縮みや革の硬化を起こしますが、ソープに天然の動物性油脂を配合していますので、洗い上がりは縮みや硬化もなく、本来の質感がよみがえります。

201211111422575345.jpg




















ブラッシングで袖革の汚れをしっかり落とします

単なる水洗いでは綺麗になりませんので、ブラッシングで頑固な汚れを取り除きます。ドライクリーニングではレザーの染料も落ちてしまいますが、水洗いでは色落ちはしません。

201211111423075185.jpg




















トリートメント効果でメルトンも滑らかに

洗浄では各種トリートメント剤を配合していますので、洗い上がりはレザー部分はもちろん、メルトンも滑らかな肌触りになります。しなやかな着心地は袖を通した時に実感できます。

201211111423184802.jpg




















水洗いすると・・・

見た目には汚れていないように見えても、水洗いすると洗浄液はこのように真っ黒になります。これはドライクリーニングで取れなかった汗や汚れの成分です。

201211111450514779.jpg




















色剥げや擦れは染色補正で綺麗に

レザー部分の色はげや擦り切れは染色補正する事で綺麗になります。その他、カビによる変色なども綺麗になります。

201211111451145870.jpg




















スカルの黒ずみも綺麗に

スカル(ワッペン)などの黒ずみも水洗いする事で綺麗になります。黄ばみや古いシミなどは完全に落ちないケースもございます。

201211111451235911.jpg




















「スタジャンクリーニング」検索1位の実績

仕上がり品をご確認いただければ、その違いがわかります。


その他のスタジャンクリーニング説明はこちら




Hanakoya
TEL076-227-8758
e-mail:
info@hanakoya.com
〒921-8802
石川県野々市市押野1丁目353

 
Hanakoyaコンセプト
      Beauty & More Stylish
    

 
rogo_hanakoya.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています